第4回「仲間を集め、助け合おう」 田中保憲

第4回「仲間を集め、助け合おう」

前回は異分野に挑戦しようというお話をしました。今回は、「仲間を集め、助け合おう」をテーマに話をしていきます。
私は中小企業診断士という資格を得るのに5年もかかってしまいました。
当然、私の実力が低かったからというのもあるのですが、この資格試験は難関であるというのもあります。
なにせ1年に1回の試験で、合格率が約4%なのですから・・・。そんなわけで、不合格のたびに諦めようと思っていました。しかし、その当時に通っていた試験予備校の先生や同じ受験生の仲間たちの励ましによって、諦めかけるたびに立ち上がり続けました。結果として、合格を勝ち得ることが出来ました。
試験に合格してからも、とても多くの人に助けられています。現在では、私は3Dプリンターの活用をご提案する仕事もしていますが、この3Dプリンターもお世話になったコンサルタントの先生から譲り受け、様々なアドバイスを頂いたお陰で、今の私の事業活動の柱となっています。
人間は一人では生きていけません。
何かを成し遂げるためには必ず誰かの助けが必要になるはずです。また、人の数に比例して大きなことが出来るわけではなく、指数関数的に大きなことが出来るようになります。
このコラムを読んでくれているあなたが何かをやり始めようとしているのなら、まずは仲間を求めてください。
そうすることで、あなたがやりたいことの実現可能性は飛躍的に伸びるはずです。もし、誰もいないという
のであれば、スタートアップくわなに遊びに来てください。ここには、あなたと同じように仲間を求めてい
る人たちが集まっています。もちろん私も大歓迎しますよ。
3Dエンタープライズ代表
中小企業診断士
田中保憲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です