日本初学生Twitterラジオ「Re:start」 代表 小西凌

忍者と言えば、漫画アニメでありがちなドロンパッといった術のイメージが強かった。しかし忍者講座を受けて、忍者の術はスパイとして生きていく「知恵」であると思い知らされた。そしてその「知恵」は、そのまま現代で生きていくのに役立つとも思い知らされた。
忍者の術とは我々の生きる術(すべ)であったのだ。小難しいのとを言ってしまったようだが、忍者講座はそういった新しい驚きに溢れており、また現代と過去を結ぶ橋のようでとても楽しかった。

 

こんにちは、中京大学現代社会学部現代社会学科1年の和田晶雄です!
地域発展、ビジネス、そして投資に興味があります。最近思うことは大学に入って半年ほど経ちますが、より社会というものが近くに感じるようになった気がしています。行動
力が持ち味なので可能な範囲でいろいろなイベントに参加していますがそこで会う人や発見が刺激的で楽しいです。今後もさまざまな場所に赴きたいと思います
のでぜひ誘って下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です