炎症性腸疾患(IBD)の方を支援する「みえIBD患者会」


皆さん、初めまして!
みえIBD患者会副会長のしんちゃんです!

この団体は、クローン病・潰瘍性大腸炎と闘病されている患者さん達を支援する目的ため、2004年に設
立されました。
現在は、潰瘍性大腸炎と闘病中の「奥家会長」と、17歳からクローン病となり、闘病している「しんちゃん」が“患者同士が情報交換できる場所”“自分の闘病生活について語ってもらえる場所”
として存在してほしいという想いで運営しております。

みえIBD患者会に参加して頂いている方の多くは闘病している患者さんですが、ご家族の方のみでの参加
も可能です。
患者会では次のような活動を行っております。

活動内容
・現役の医師による医療講演会の開催
・栄養管理士による食事指導
・レシピの紹介
・大学と連携し、大規模なお食事会
を開催

僕自身も、17歳の頃に治らない病気とされる「難病」と診断され、
「どうしていけばいいんだ・・・」
という気持ちになりました。
そんな時「みえIBD患者会」の存在を知り、医療講演会に参加することで自分の病気との付き合い方を学ぶことができました。
みえIBD患者会では現役の医師による最新の情報を無料で得ることができます。こういった場はとても貴重なので患者の皆さんには
是非とも一度、足を運んで頂きたいです。同じ病気の先輩があなたをお待ちしいます。一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です