朝日町の隠れた凄腕治療院 三木鍼灸治療院

朝日町の隠れた凄腕治療院
三木鍼灸治療院

朝日町に看板もない隠れた鍼灸治療院があることをご存知だろうか。
院長の三木裕昭さんはピクシー現役時代の名古屋グランパスや元サッカー日本代表の専属トレーナーであり2000年のトルシエJapanからのザッケローニJapanまでの10年間活動した。また専門学校にてアスレティックトレーナー学科の専任講師を経験したのち現在の三木鍼灸治療院を自宅に開院した。
以前は明治鍼灸大学を卒業し、東洋医学専門の病院で難病患者を治療していたと言う。

現在はスポーツだけにとどまらず、スポーツを頑張る地域の子ども達から、どこに行っても治らず相談しに来る方、交通事故による笞打ち、偏頭痛、肩こり、膝の腫れや腰痛、不妊に悩む女性まで幅広く来院するという。また駅から少し距離があるため、遠方から来る患者さんや足腰が悪い患者さんは駅まで送り迎えをしているという。
看板もなく完全予約制で口コミだけで毎日患者さんが足繁く通うのは一人一人の患者さんに寄り添う三木先生の想いと実力なのだろう。
「健康はすべてではないが健康を失うとすべてを失う」
「もう治らないかも」
そう諦めかけている人ほど相談してほしいと三木先生は語る。

三木鍼灸治療院
三重県三重郡朝日町白梅の丘東1-21-1
予約専用番号:080-3668-3838
HP: http://office-miki.jp/