最近の桑名で女性の起業(1)

最近の桑名で女性の起業(1)
中小企業診断士 村岡浩

~女性の小さなサイズの起業が増えてます!~

桑名市で10数年にわたって起業をしたい方々の支援をしています(桑名商工会議所主催の創業塾など)、ここ30~40年ぐっと女性で起業したいという方が増えてきました。
どういう方が多いかというと、少しお子さんが大きくなってきた30~40歳台の主婦がいちばん多く、会社員や退職された方も増えてきています。みなさんが子どものころからやりたかった事や、極めてきた趣味の資格を独立してやりたい、という方々ですね。
最初から大きなお店を構えたり、高い設備を整えたりしない限り、お店や教室ち事業をする方法は最近いろいろあります。レンタルスペース、店舗のイベントコーナー、カフェとのコラボ、委託販売、ネットでの販売などもそうですね。プロモーションの方法もŞNSやブログなど無料で発信できるツールもたくさん使えます。「税金の申告」、「経理」がわからないとか「扶養から外れるんじゃないか」と不安に思われるかたも多いのですが、だいたいそれほど利益が出ないので(笑)、経理や申告は思っているよりは自分で簡単にできるし、税金の面でも、まず扶養の範囲内で大丈夫です。そう、税務署に「開業届」という書類一枚を出せばだれでも個人事業主になれるんですよね~。詳しいことはスタートアップくわなの各種セミナーに参加してお問合せください!