闘病トークちゃんねる

日本の闘病を配信するネットラジオ番組
「闘病トークちゃんねる」

この番組は、日本で2名の超希少難病を持ち、さらに20個以上の病と闘病している「ぐれいすさん」、17歳からクローン病となり、闘病している「しんちゃん」が“ネット上で患者同士が情報交換できる場所”
自分の闘病生活について語ってもらえる場所”を作りたい!
という想いからスタートしました。

闘病トークちゃんねるでは毎回「闘病トークちゃんねる」にゲストをお迎えして、ご自分の病気や闘病生活についてお話ししてもらいます。メインとしては闘病されている方がゲストですが、闘病や病気に関して何かしっかりとしたご意見や主張がある方であれば、健常者の方でもゲストになることができます。
是非とも、色々な病気の方に来て頂きたいと思っております。

話される内容としては大まかに以下の2つが挙げられます。

・「周りが理解してくれない」「なんで自分ばっかり」など
気持ちの情報共有
・「国からの支援はあるか」
「主治医は誠実か」など制度的な情報共有

ゲストとして出演して頂けると、自分の闘病を全国の闘病患者さんと共有できます。あなたの闘病経験はとても貴重です。あなたも
「闘病トークちゃんねる」
にゲスト出演してみませんか?
繋がろう!
闘病トークちゃんねる

 

闘病トークちゃんねる

日本の闘病を配信するネットラジオ
「闘病トークちゃんねる」
皆さん、初めまして!
ラジオMCのしんちゃんです!

この番組は、日本で2名の超希少難病を持ち、さらに20個以上の病と闘病している「ぐれいすさん」、17歳からクローン病となり、闘病している「しんちゃん」が“ネット上で患者同士が情報交換できる場所”“自分の闘病生活について語ってもらえる場所”を作りたい!という想いからスタートしました。

闘病トークちゃんねるではMCの「しんちゃん」「ぐれいす」「かおるん」の3名が日本中の闘病患者さんたちを毎回ゲストにお迎えして闘病生活の様子や創意工夫、役立つ情報などを配信しています 。

・同じ病気の人と繋がりたいけど、出会うきっかけがない
・実際に闘病している方の話を聞く機会がない
・病気によって外出できないため、患者会や交流会に行けない

こういった悩みを持っている方に是非聞いて頂きたいです。僕自身も、17歳の頃に治らない病気とされる「難病」と診断され、その時「なんで自分ばっかり」という気持ちになりました。そういう「気持ちの部分の情報共有」ってすごく大事だと思います。

これまでにゲストとして出演して頂いた16名の闘病患者さん達は、皆さん仲間を見つけ、繋がりが増えています。あなたも闘病トークちゃんねるにゲスト出演してみませんか?
繋がろう!闘病トークちゃんねる!次はあなたの番です!